「 2016熊本地震 」一覧

NO IMAGE

熊本地震被災者支援制度(冊子)をご利用ください

熊本市ホームページに表記の資料がアップされました(4/28付). 熊本地震被災者支援制度(冊子)をご利用ください この中で,住宅の修理に使えて行政から資金が「支給」(返済しない)される制度は次の2つです. 9.生活支援 被災者生活再建支援制度 大規模半壊以上. 例)全壊で修理した場合,基礎支...

NO IMAGE

【熊本県】 民間賃貸住宅借上げ制度(みなし応急仮設住宅)について

標記の件が熊本県ホームページにアップされていました(4/28付) 民間賃貸住宅借上げ制度(みなし応急仮設住宅)について (一部転載) 入居者の要件  平成28年4月14日時点において熊本県内(熊本市を除く)に住所を有し、災害により住居が全壊又は大規模半壊の被害を受け、居住する住宅...

NO IMAGE

被災建築物の応急危険度判定について(市民の方へお知らせ)

熊本市ホームページに4/27付で標記のお知らせが出ていました 被災建築物の応急危険度判定について(市民の方へお知らせ) (一部抜粋) 「余震等から人命にかかわる二次的災害を防止することを目的」 「罹災証明の為の調査や被災建築物の恒久的使用の可否を判定するために実施しているものでは...

NO IMAGE

熊本県に被災者生活再建支援法が適用

4/21付で熊本県に被災者生活再建支援法が適用されました.り災証明で大規模半壊以上では,同法の支援金が支給されます. 平成28年(2016年)熊本地震に係る 被災者生活再建支援法の適用について(熊本県) 内閣府防災情報

NO IMAGE

すまいの修理の流れ

1.応急危険度判定(立ち入りの注意) (建物の修理の可否ではない!)(「住める」「住めない」では無いことに注意)  ↓ 2.り災証明のための被害認定調査(公的支援の基準)(建物の修理の可否ではない!) ↓ 3.り災証明書発行(不服の場合は,再調査を依頼すること) ↓ ↓...

NO IMAGE

先ず写真を撮る

片付けを始めている住民の方が多いと思いますが,ここからすまいの復旧に向けて大事なのは, 1)慌てない 2)写真を撮る 3)領収書・レシートは何でも取っておく(捨てない!) ことです.片付け始める前に,建物被害は先ずは屋外の3方向から写真を撮っておくこと,室内も被害の様子は取り敢えず何でも撮っ...

ホームページ開設にあたって

ホームページ開設にあたって

熊本地震で被災した方に御見舞申し上げます.地震からのすまいの復興には,公的支援制度をよく理解し,上手に使うことが必須です.しかし,「応急危険度判定」「り災証明」等々,普段聞き慣れない「難しい言葉」が沢山出てきて,被災した方がなかなか理解することが出来ないのが常です. 本ホームページでは,そうし...